So-net無料ブログ作成

「君の名は」を観て溢れ出る青春感に返り討ちに遭ったお話。 [アニメ・映画・書籍]





「君の名は」
みさなまご覧になられましたか?


私は挑戦し返り討ちにあった次第です。

・・・うん。

決して「君の名を」ディスるわけではないのでご安心ください^^。

人間ですから好みがあります。
ただ好みの作品じゃなかったというだけです。


生理的に受け付けるか受け付けないか。
私にとって「君の名は」生理的に受け付けないという世界観だったのです。

自分の経験をもとに、多分↓こういう人は「君の名は」は向いてない

絶望感の漂う世界観の物語が好き。 青春映画が苦手。 絶望の中に光を見つけ出す物語を好む。むしろ絶望カモン。 (漫画だと進撃の巨人とかハンターハンターとか。)

「君の名は」そこに対極な位置の作品でした。


ストーリーもテンポよく進んで面白い。
映像の美しさは間違いないです。
人気の理由もわかります。

予告映像観て無理っぽい気はしてた。
でも彗星とか神社とか結びとか宇宙やスピリチュアルな要素が感じられたので観たんですけどね。それを上回る青春感に死亡しました。

私の様に闇属性の作品を好む人間にはかなり厳しい内容でありました^^汗

物語に溢れる青春感がつら〜い。


私の友人は2回観に行って、もう1度行くと言っていた。
4回行った人もいる。リピーター多いですね。

友人には映画は観ていないで通します。

しょうがないよ、人間には好みがあるんだから^^
この映画が好きと言える爽やかな友人が羨ましい♡

というわけでネクラな自分を再確認してきたのでした。
それでいいのかv


マンガ無料立ち読み

スポンサーリンク



スポンサーリンク


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。