So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

家族の話題が仮想通貨 [仮想通貨]

bitcoin-2704589_640.jpg

ビットコインが暴落して現在は70万円台に落ち着いていますね。
よくあることですね。
ビットコインは乱高下が激しいものだから、売りも買いもせずほかっておきました^^
あっという間に70万に回復してるし問題ないです。

家族の1人が、ビットコインよりビットコインキャッシュの方がうまくできているからそっちに流れてるんだろうかと言いはじめました。
つい数日前までビットコインは年内に100万越えると盛り上がっていた張本人が。
ネットの風潮にながされております。苦笑

仮想通貨は未知の世界で、中途半端な知識で予測しても外れます。

私は「仮想通貨は乱高下するものだよ」と予測不可能な動きを楽しみます。

予想できなから面白いんじゃないですか?

というわけで身内はビットコイン保有数を減らしイーサを買い増ししていましたw
Amazonの決済がイーサで出来るようになればあっという間に上昇しそうですが。

そんなこんなで仮想通貨に
興味津々な毎日です^^

で、ビットコインゴールドはビットフライヤーからいつ付与されるのかな?




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Bitcoinのハードフォーク「Segwit2x」が延期に--十分な合意得られず [ビットコイン]

自分用メモ。
Segwit2xが延期されたんですね。
11月の不安要素が延期になってよかった?かな。
bitcoin-2868703_640.jpg

Bitcoinのハードフォーク「Segwit2x」が延期に--十分な合意得られず


論争の的になりながらも11月に予定されていた「Segwit2x」のハードフォークは、Bitcoinコミュニティーからの支持が得られなかったため延期された。

 Bitgoの最高経営責任者(CEO)であるMike Belshe氏が米国時間11月8日、同月に予定されていたSegwit2xのハードフォークに関する新たな声明を公表した。

 Bitgoが推進していたSegwit2xハードフォークは、コードの一部要素を取り除いて、ブロックチェーンの拡張性を高め、ブロックの容量を増やす狙いがあった。

 第1回の実装は行われたが、Bitcoinのルールも変更してブロック容量を1Mバイトから2Mバイトに拡張する代替ソフトウェアは、すべてのトレーダーやマニアから歓迎されているわけではない。

 ハードフォークを取り巻く先行き不透明感を受け、「BitPay」など一部の決済サービスはすでに、アップデート前後の取引中止に動いていたが、現在は、そうした考えは完全に打ち消されたようだ。

 Belshe氏によると、Bitgoの目標は常に「Bitcoinの円滑なアップグレード」だが、「コミュニティーの絆を保つ」ことのほうがブロックの容量変更を実施するよりも重要だという。

 「現時点で、円滑なブロックサイズ増大に対する十分なコンセンサスが得られていないのは明らかだ。
このまま進めると、コミュニティーを分裂させ、Bitcoinの成長を後退させる可能性がある。これは、決してSegwit2xの目指すところではなかった」(同氏)

 2Mバイトへの増大案は延期されたが、だからと言って、将来的に実施されることはないとBelshe氏が考えているわけでもない。

 Belshe氏によると、取引手数料は上昇中で(2015年3月から1289%増加したと推定されている)ので、いずれはブロック容量の増大が必要になるという。

 今回のニュースを受け、Bitcoinの価格は一時約7700ドルまで上昇した。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴールドマンサックスCEO 「私はビットコインにオープンだ」 [仮想通貨]

bitcoin-2868703_640.jpg

金融業界で唯一ビットコインに対してポジティブな意見を発しているゴールドマンサックスのCEO Loyd Blankfein氏によるBloombergとのインタビュー動画が公開された。



彼はビットコインに対して当初は、懐疑的であったが、最終的に金銭の進化において重要なステップとなると話した。


新しいものには不快感を覚える。携帯電話が出てきたときも私は同じことを感じた。金銭の進化は、昔からの多くの人々が予測できなかった道を辿ってきている。新しい世界では、コンセンサスによる担保が生まれるかもしれない。政府のによるフィアットの代わりに、人々の同意に基づき価値が生まれる。

私はビットコインへの投資は行っていないが、ビットコインに対してオープンだ。
ゴールドマンサックスは今年8月ビットコイン価格が4,000ドルを突破した頃、顧客への報告書をの中で「暗号通貨をもはや無視することはできない」と述べた。

そして、10月には「暗号通貨に対する顧客の関心に応じて、この分野でサービスを提供する最良の方法を模索している」と述べ、ビットコイン取引の開始を検討していることを明かした。

つい最近、CMEグループが2017年第4四半期にビットコイン先物を開始すると発表したことで上記の発言はより現実味を帯びてきている。




もう86万台。
私が興味を持った時は40万でした。
価格が倍になってしまいましたよ。

仮想通貨は錬金術のよう。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -